悲しみからさよならするにはどうしたらいい?
そんなお悩みを抱えているみなさまへ

アンズスマイルでは「心の回復プログラム」という個別カウンセリングがあります。

【心の回復プログラムとは・・・?】
 グリーフケアカウンセリングとコーチングを併せ持ったプログラムです。
 心のモチベーションの平常時が0だとすると、グリーフを抱えている部分は
 カウンセリング、平常時に近づいていると判断させていただいた場合は
コーチングに切り替えていきます(下記図)
 どうやったらお一人お一人が幸せに生きて行っていただけるかを
一緒に探していきます。

カウンセリングの流れ】(各回約2時間)

◇3か月後、半年後、1年後
 節目節目で悲嘆尺度を測ります。
 前回とどう変わっているのかを確認していきます。
 確認することで、心が回復しているかを目で確認することができます。

悲嘆尺度は日本グリーフケア協会様の利用許可を頂いております。

【料金】

【ご利用者さまの感想】

神奈川県:M.H様

出産予定日2日前にお腹の赤ちゃんが心拍停止になりました。悲しみが襲ってくると、家族や友人にぶつけてしまうと、余計な心配をかけるのではなにか、という気持ちが強く、誰にも気持ちを打ち明けられませんでした。カウンセリングを受けて自分の気持ちの整理もでき、悲しみや子どもに対する愛おしさを言葉にして感じることができるようになりました。(一部抜粋)

静岡県:Y.M様

亜哉さんの前で泣いたカウンセリングの翌日は、とてもスッキリとしている自分がいました。不妊治療を5年続けて病院も3回も変えて、やっと授かった子が1回目の流産。
やっと身体の状態が元に戻りもう一度チャレンジした子も流産。今度は流産に苦しまなければいけないのか?「どうして私は赤ちゃんに選ばれないんだろうか?」と話した時に「二人のの赤ちゃんに選んでもらっているんだよ」と言ってくれました。「そうか、私は選んでもらえたんだ」と思ったら、苦しく悲しい気持ちより、なんだか嬉しく思いました。

兵庫県:T.N様

初期流産の経験から約2年がたっていましたが、心にずっと引っかかっていたことをお話させていただいて、ずいぶん気持ちが軽くなりました。カウンセリングを受けて本当に良かったと思っています。
もともと私は心配性で、不安癖もあるので、いろんな話を聞いていただき、私には安心材料が必要なんだなぁと思いました。その安心材料も教えていただきありがとうございます。自分なりにも少しづつ安心材料を探していきたいと思っています。
そしてこれからのやりたいことも見つかり嬉しく思っています。ぜひとも実現させたいです。自分らしさについても、思ってもないようなことが出てきて、その気づきも嬉しかったです。
押尾さんはとても優しい雰囲気で、笑顔で話を聞いてくださるので、私も安心して心を開いて話すことができました。
このご縁はきっとお空の天使ちゃんが導いてくれたのだと思います。
そう思うととても温かく、天使ちゃんがまた愛しく思えました。

宮崎県:Y.Y様

娘たちを死産後、どうにもならない気持ちでいっぱいで、すがる想いでアンズスマイルさん見つけ連絡しました。同じ経験者としてとても親近感がわきました。そして、私の話をじっくりと聞いてくださりました。共感し、認めてもらえることにとてもとても嬉しかったです。セッションを重ねるうちに、わたしの言ってほしい言葉をたくさん言ってくれ、毎回「これでいいんだ!」と心が軽くなりました。今の心境、家族のこと、仕事のこと、これからの時間の使い方、人間関係、最近好きになったもの、やってみたいことなど、私が「こう思うんです」と言うと「それでいいんです!大丈夫です!」といつも考えを認めてくれ、背中を押してくれました。と同時に押尾さんの「私もこうだったよ」と言う経験話を聞くことで、私も少しずつ前を向けてるんだなと実感することができて、安心することができました。
2ヶ月前、絶望の中で彷徨っている自分に言ってあげたいことは、「大丈夫。思っていたより前を向けてる。支えてくれる人がいるから、安心してね」です。
同じ天使ママの押尾さんのセッションを受けて本当によかったです。感謝してもしきれません。